台湾バイク旅 準備編

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

バニラエアのセールで成田-高雄の安いチケットが取れたので、台湾バイク旅に挑戦してみたいと思います。

中国語翻訳文の取得

グアムやハワイなどは日本の免許だけで運転できますし、ジュネーブ交通条約に加盟している国であれば国際免許で運転することができますが、台湾はそのいずれも当てはまらないため中国語翻訳文が必要になります。
台湾で自動車を運転される方へのページでは次のように説明されていました。

日本の運転免許証をお持ちの方は、当該免許証原本と同時に、その免許証の中国語翻訳文を携帯することにより、台湾域内で自動車等を運転することができます。

台湾国内でも翻訳文を作成することができますが、現地での時間を節約するため日本国内のJAFで翻訳文作成を依頼しました。
こちらは浜松町にあるJAFの東京支部。

エレベーターで2Fへ移動し、すぐ左手に翻訳受付があります。
写真 2016-05-13 14 54 21

午前9時頃伺ったところ約2時間で作成できるとのことでした。別件の用事がありましたので、再び訪れる時間を告げておきました。受付が済むと引換券が渡されます。受け取り時に引換券と交換で翻訳文を受け取ることができます。
翻訳文のお値段は税込3,394円でした。

完成した翻訳文はこちら。
写真 2016-05-16 22 48 40

レンタルするお店

ネット上の情報によると
高雄:高雄汽機車重機出租-春天租車
台南:台南皇家機車出租 台南旅遊 台南租車
こちらの2件はレンタル実績がある様子。先人に感謝です!
実際にどのように借りたかは後日レポートしたいと思います。

=2016/08/27=
高雄に行ったら台風でバイクどころではありませんでした。
次回のためにレンタルバイク店で確認したところ高雄の春天租車はOK。台南の台南皇家機車出租はNGでした

どうせならマイルで旅行に行きませんか?

航空会社のマイルを使って旅行に行ってみませんか?! マイル大量獲得の方法はこちらの記事を御覧ください。
陸マイラー必見!マイル取得を加速させるハピタス
2009年にANAのマイレージ会員になって以来、クレジットカードのポイントをANAマイルに集約するようになりました。いわゆるライトな陸マイラ...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする