台湾に行きタイワーン Part2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

1日目からテンション高かったけど、そのまま2日目に突入!

台湾らしい朝食を食べようということで、台北駅から南港線に乗って善導駅にある阜杭豆漿へ行きました。
ここで食べた豆漿がおいしかったので、帰国した後にも作ってみました。

厨房では油條などをたくさん作っています。

これは蛋餅。台湾風オムレツ?モチッとした感触がおいしいです。醤油をかけて食べたくなりますw

鹹豆漿。豆乳にお酢を入れたものです。お酢の効果で豆乳が豆腐に変化しています。豆腐のふんわり具合がおいしいです。

これは甜豆漿。優しい甘さの豆乳です。油條を入れて食べましょう。

一度ホテルに戻り、迪化街へタクシーで移動します。
迪化街は駅から少し遠いので、タクシーを使ってしまった方が早いです。
乾物や漢方や布などを扱う市場街なのですが、建物が美しいです。

たくさんのお店が連なっています。

おすすめはやはりドライマンゴーでしょう。お土産屋さんで買うより圧倒的に安いです。

色の薄いフィリピン産と色の濃い台湾産が売っていると思うので、是非試食してみてください。
台湾産の方が香りも甘さも強く、フィリピン産を選ぶ理由はありません。相場は1斤(600g)で360元ほどです。
その他にはドライトマトなんかもおいしいですね。

あとはカラスミもここで買ってしまった方がいいでしょう。
カラスミは永久號というお店を強くおすすめします。
永楽市場前のお土産屋さんで売ってるカラスミより質も良く、値段も安いです。
永久號さんのカラスミは食感もねっとりとしていて、味と香りも良いです。
お土産屋さんも永久號さんも試食をさせてくれるので、食べ比べてみてください。

たくさんのお土産をかったので、再びタクシーでホテルへ。
今度は台北駅から九份に行くため、前日に買っておいた自強号の切符を使い瑞芳駅に向かいます。

せっかく電車の旅をするので、駅弁を買ってみました。
これが超うまい!思わず日本に買って帰ろうかと思いました。
詳しくはこちらの記事に載っています→台鐵便當本舖 電車に乗らなくても絶対食べたい台湾鉄道の排骨弁当

瑞芳駅からはタクシーで金瓜石・黄金博物館へ。
日本統治時代の金山跡地だそうで、当時の家屋なんかも残ってます。


砂金採りも体験してみました。

あいにくの天気でしたが、眺めは綺麗でした。

再びタクシーで九份へ。
これが有名な九份入り口のセブンイレブン

細い道の両脇にお土産屋さんがいっぱい!人が多い上に道が狭くて歩くのが大変です。

お土産屋さんばかりで、なんだかなー。と思っていたら、有名な路地を発見。
よくガイドブックに載ってる道ですね。

同じ路地をしたから撮った図。

少し寒かったので、お茶屋さんで休憩。

ここらのお茶屋さんはテラスの眺望がすてきです。

再びタクシーと電車で台北駅に戻って、ホテルで少し休憩。
台北駅とホテルが近いってすごく便利ですね。

龍都酒楼で広東ダックを食べました。

時価…。怖いw

ここはダックを「半羽」から注文できるので少人数でも安心です。

2日目も中々充実したスケジュールでした!

るるぶ台北'13 (るるぶ情報版海外)

どうせならマイルで旅行に行きませんか?

航空会社のマイルを使って旅行に行ってみませんか?! マイル大量獲得の方法はこちらの記事を御覧ください。
陸マイラー必見!マイル取得を加速させるハピタス
2009年にANAのマイレージ会員になって以来、クレジットカードのポイントをANAマイルに集約するようになりました。いわゆるライトな陸マイラ...