足が痛い祖母と行く韓国旅行2011(1日目)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

私の祖母は80歳を超える高齢者です。体型がふくよかなこともあり、膝を痛めています。
大きな段差はもちろん、階段を2Fまで上って降りるだけでも大変な思いをしています。
平地では数百メートルで顔をしかめるほどの痛みがあるようです。

そんな祖母にとって初めての海外旅行となったのが2010年の韓国でした。
この2010年の韓国旅行は、私が歩行が困難な人との旅行が初めてだったこともあり祖母にだいぶツライ思いをさせてしまいました。
旅行自体は楽しんでくれたようですが、私自身がもっと祖母のために良い旅行を計画できたのではないかとモヤモヤした気持ちを抱えていました。

そんな訳で今度こそは祖母にとって快適な旅にしよう!という意気込みのもと2011年に再び韓国に行ってきました。
(私としては韓国以外の国がいいのですが、祖母自身が韓流ドラマが好きなことや、移動の時間、バリアフリー度などを考えると韓国がお手頃なのです。。。)

1日目

12:30 成田空港発(OZ101便)
15:00 仁川空港着
16:20 漢江遊覧船チケット購入
16:30 63タワー
17:20 漢江遊覧船乗船
20:00 ロイヤルホテル着

混載者によるツアーだと周りの人と同じペースで歩けないため、今回はタクシーをチャーターしました。

チャータータクシーはたくさんあったのですが、その中で上記の2つに日程表を送り見積もりをお願いしました。
どちらも上手な日本語で返信して下さいました。(恐らく担当者は日本人なのでしょう。)

TMサービスは見積もりやその後の問い合わせの返信を1営業日内に返してくれました。
オレンジバンサービスの方は2日ほどかかることもありました。
また祖母の状況を説明したところ、TMサービスはワゴン車を提案してくれたり、乗降のための足台を用意してくれたりと対応も良かったのでTMサービスさんにお願いすることにしました。

TMサービスの運転手さんはこんな感じでアテンドして下さり、大変助かりました。

車いすはホテルの物を借りる予定だったため、到着日の1日目は車いすがありませんでした。
その状況を見た運転手さんは地下鉄の駅で車いすを借りてきて下さり、遊覧船乗り場から駐車場まで車いすで移動することが出来ました。
本当にありがたい気遣いです。

63タワー

遊覧船からの夜景

移動日で疲れたため夕食は軽めのおかゆ。明洞にある味加本です。
味加本は初めて韓国に来た際、ロッテホテルのコンシェルジュに教えてもらったお粥屋です。

一日目はこれで終わりです。
TMサービスさんの対応の良さに、同行者みんなご機嫌でした。



どうせならマイルで旅行に行きませんか?

航空会社のマイルを使って旅行に行ってみませんか?! マイル大量獲得の方法はこちらの記事を御覧ください。
陸マイラー必見!マイル取得を加速させるハピタス
2009年にANAのマイレージ会員になって以来、クレジットカードのポイントをANAマイルに集約するようになりました。いわゆるライトな陸マイラ...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする